渡辺高等学院

渡辺高等学院(略称:WHS)は、第一学院高等学校と提携した通信制高校。ナベプロという略称でも親しまれる芸能プロダクション、「ワタナベエンターテインメント」が運営するワタナベエデュケーショングループの芸能学校です。「100人いたら100通りのプロデュース」を教育テーマにしており、芸人からタレント、俳優まで幅広い人材を育成しています。芸能人としての専門的なスキルはもちろん、モラル・マナー、セルフプロデュース力、コミュニケーション能力など、人間力や魅力を身につけられる教育を施しているのが特徴です。

渡辺高等学院のカリキュラム・授業内容は?

WHSは高卒資格が取得できる通信制高校です。東京と名古屋に校舎があり、2019年4月には大阪にも新たに開校しています。

実績豊富な「第一学院高等学校」と提携しており、芸能レッスンや講義などはWHSが、レポートやテストなどは第一学院高等学校がおこなうというように、分担して専門の教育を実施しています。そのため普通科目と専門科目の学習の両立が実現可能です。

また、第一学院高等学校の指定校推薦制度を利用して大学・短大・専門学校への進学もできます。

学習サポート

登校する週5日のうち、週3日は第一学院高等学校の講師が授業と学習サポートをおこないます。中学校の学習内容の復習からはじめ、高校の基礎までしっかりと学べます。

主な学習はレポート課題の作成ということですが、生徒が躓いたときのため、個人のレベルに合わせたサポートをおこなっています。また年に一度、高荻本校にて、3泊4日ほどのスクーリングを実施しており、伝統工芸や食文化、炭鉱探検などのさまざまな課外授業や体験授業をおこないます。

進学サポート

WHSでは進学サポートとして、第一学院高等学校の講師がキャリアカウンセリングや進路相談をおこなっています。個別相談をとおして生徒の希望をヒアリングし、保護者も交えた三者面談で本人の希望をより明確にしていきます。

実際、WHSは法政大学や明治学院大学、日本大学など名門大学への進学実績もあります。大学・短大への進学希望者も安心して学べる環境と言えるでしょう。

また、AO入試対策、面接・小論文、センター試験対策など各入試対策、オーストラリアの短期留学にも対応可能です。

授業料全額免除も夢じゃない!特待生オーディション

WHSの入試は、特待生オーディション・特待生面接・一般入試の3種類の試験制度があります。

特待生オーディション/特待生面接

WHSでは入試制度の一つとして「特待生入学オーディション」をおこなっています。オーディションでは自己PRや面接、実技をおこない、特待生として相応しいか審査されます。

実技審査では演技、歌唱、フリーダンスなどのジャンルから希望のものを一つ選び、審査員の前で発表します。

「特待生面接」は面接で自己紹介と質疑応答のみをおこなう入試です。実技審査が無いので、実技に自信が無かったり、人前が苦手・緊張しやすい方も特待生を十分狙えます!

オーディションまたは面接をとおして特待生として認められると、WHSへの入学はもちろん、(全額もしくは一部)授業料免除とデビューのためのバックアップが約束されます!優秀者にはさまざまな特典があるのでかなり人気があり、実際にWHSの生徒の9割がこの特待生オーディションの経験者なのだそうです。

あまり自信が無くてもひょっとしたら合格できるかもしれませんし、大きなチャンスですからとにかくチャレンジしてみたいところですね!

一般入試について

WHSの一般入試は作文と面接のみです。いわゆる勉強の試験はありません。

中学校での成績や出席日数で判断されることはなく、本人のやる気や熱意で評価されます。「オーディションを受けるのはちょっと怖い」、「未経験で自信が無い」という方も安心して入試を受けられます。

人間力も磨ける楽しい芸能レッスン

WHSは「人間力・技術力・実践力」の3つの力を育成することをベースに教育・指導をおこなっています。そのため、生徒たちは芸能レッスンを受けたり学校生活を送る中で、コミュニケーション能力を養いながら専門的な知識と経験、さらに礼儀やマナー、ルールといったことも自然に学んでいきます。

芸能レッスンは、週5日制の総合コース、週3日制のセレクトコースの2種類のジャンル別コースが用意されています。将来の夢や方向性に合わせて、好きなジャンルを自由に選べますよ

総合コース

総合コースは芸能レッスンを週5日受けます。「好きなことを100%磨いて、将来は芸能・エンターテイメント業界の表舞台で活躍したい!」という方向けです。

エンターテイメント総合コース:俳優やモデル、声優、アイドルなどジャンルを決めずに幅広くエンターテイメントのレッスンを受けられます。

ヴォーカリスト総合コース:歌手・アーティストを目指して専門的なスキルを身につけます。

エンターテイメント総合ヴォーカルコース:歌をメインに、演技やダンスも学びます。

セレクトコース

セレクトコースは芸能レッスンを週3日、普通科目の授業を週5日受けられるコースです。そのため卒業後の進学を考えている方におすすめ!

芸能レッスンに特化しすぎないバランス型なので、進学のために塾に通ったり、学校以外に自分の時間を確保することができます。

アクターズコース:俳優・女優を目指すコース。演技、ダンスレッスンがあります。

アクターズ声優コース:俳優・女優、声優を目指すコースです。台本を使用した実践的な授業が受けられます。

モデルアクターズコース:ウォーキング・ポージングなどの基礎を学び、モデルを目指します。

ヴォーカル&ダンスコース:ソロ・グループに関わらず歌って踊れるアーティストを目指した歌&ダンス特化型コースです。

デビュー&進学実績は?注目のデビューシステム

WHSはデビューシステムとしてデビューオーディションやプレゼンテーション、キャスティングなどを積極的におこなっています。有名大学への進学実績はもちろん、ワタナベエンターテイメントカレッジへの進学も可能です。

デビューオーディション・公開スカウトオーディション

生徒の「事務所所属」をサポートするため、年間のべ1,000社が参加する日本最大級のオーディションを年に3回開催します。自分の能力を直接事務所にプレゼンできる、またとないチャンスです!

レッスン出席率95%以上であること、全審査会に出席し審査会基準を満たしていることが参加の条件となっていますが、努力をすれば誰でも出場資格を得ることができます

ワタナベエンターテインメントプレゼンテーション

ワタナベエンターテインメントのプロデューサーやマネージャーに直接自己PRができる場です!審査会での実技、面接において講師・スタッフ陣の評価が高い方が推薦され、優先的に事務所所属やキャスティングのチャンスをゲットできます。

キャスティング

年間キャスティングはなんと300件以上!在学中から仕事として映画やドラマ、ミュージカルなどの現場に触れられるチャンスをゲットできます。

WHSでは生徒全員のプロフィールを作成しているので、いつでもチャンスを掴みに行くことができるでしょう。

デビュー&進学実績

実際にWHSはどんな人材を育て、輩出してきたのか?その実績を見てみましょう。

【デビュー】

・6人組女性ヴォーカルユニット「littlegleemonster」

・5人組イケメンボーイズグループ「Hi☆Five」/林拓磨氏 など…

【大学進学】

法政大学、明治学院大学、日本大学、愛知淑徳大学など、いわゆる有名大学や名門大学に進学した卒業生もいます。「大学でしか経験できないことを経験したかったから」、「将来のアーティスト活動に活かすため大学で教養を増やしたかったから」など、大学進学の理由はさまざまです。

【ワタナベエンターテイメントカレッジへの進学】

高卒以上を対象に、俳優や歌手タレントなどの各分野のプロを育成するためのスクールです。自分の実力をよりレベルアップさせたいと考える方にぴったりでしょう。

WHSからの入学希望者は入学金が免除されるのでお得です。さらに、WHS在学中に優秀と認められた場合、学費が一部免除になります。

実際に通っている生徒と保護者の声

WHSは2015年に開校したばかりの比較的新しい芸能学校ですが、60年以上の実績を誇るワタナベエンターテインメントが母体のため、芸能界ならではの知識やノウハウを学べるうえデビューまで強力なバックアップが期待できます。実際にWHSに通う方の体験談も見ていきましょう!

生徒の声

・WHSなら「高校の勉強と芸能の勉強を両立したい」という願いを叶えてくれると思い、入学を決めました。最初は友達ができるか不安だったけど、同じ夢を持つ友達と毎日勉強して少しずつ自分が成長できていると実感しています。(東京校3期生・エンターテイメント総合コース)

・最初は通信制というシステムがわからず、勉強に不安がありました。しかし週3回の講師による授業やタブレットを使った授業で安心ですし、芸能レッスンは基礎知識から幅広く教えてもらえています。(東京校3期生・ヴォーカリスト総合コース)

保護者の声

・実際に学校説明会に参加してみて、学校理念・学校の雰囲気、校風、先生方の人柄が気に入りました。特に、卒業後も社会で役に立つ「人間力」を磨いてくれるところが親として一番の安心ポイントであり魅力でした。(名古屋校3期生・エンターテイメント総合コース)

・寮生活によって娘の自立を感じる場面が増えました。通信制の学業もコツコツと頑張り、歌やダンスなどをとおして新しい経験をすることでさらに努力する姿に感心させられています。(東京校3期生・エンターテイメント総合コース)

入学するにあたって気をつけておきたいポイントは?

魅力あふれるWHSですが、入学時に気をつけておきたいポイントがいくつかあります!

①学費が高い:特待生として見事合格できれば授業料が免除してもらえますが、特待生以外は高い学費を支払うことになります

②上京が必要:東京のほか、名古屋や大阪にも校舎を有するWHS。在学中は自宅から通いやすい地方校で学ぶことができますが、在学中のデビューや東京の事務所に所属が決まったなど、場合によっては上京する必要がある可能性大です!

③勉強量が少ない:WHSは高校の勉強と芸能レッスンを両立を目指すカリキュラムとなっていますが、芸能・エンターテイメント業界に特化した学校である以上、やはり総合的な勉強量は少ないと言えるでしょう。

公式サイトで資料請求をしよう!

渡辺高等学院は歌やダンスなどの芸能スキルを磨くとともに、コミュニケーション能力やモラル・マナーなどの人間力も磨くことができる芸能学校です。芸能プロダクション「ワタナベエンターテインメント」との直接的なコネクションを活かし、学力や出席日数に関係なく、生徒一人一人がなりたいものを目指せる環境が整えられています。

学校案内資料には、ネットにはない情報がまだまだたくさん掲載されているので、もっと詳しく知りたい方は資料請求することをおすすめします